タントを安く買うために

タントを安く買うために工夫したポイントは他競合車との比較

現在40歳の男性会社員ですが、去年タントを新車でディーラーから購入しました。
その時の値段交渉で工夫したのが2点あります。

 

●一点目は他競合車との比較です。
タントのような軽自動車ハイトワゴンならタント以外でも良いものあればそれでいいって思っており、ライバル車のスズキ・スペーシアとホンダN-BOXもディーラーで試乗したり見積もりを出してもらってあったのが効きました。
特にスペーシアはタントよりも値段も安く燃費も良いので良い比較対象となってくれました。

 

●2点目は購入グレードの目星をつけ、オプションの有無なども決まってからの妻のヨコヤリです。
最初の他社比較の時にオプションにハードディスクナビをつけたりとある程度煮詰めてはいたんですが、自分だけの意見で購入するわけにもいかないのでと見積書だけもらって帰ってきたんです。
次の来店時に妻を連れていってヨコヤリを入れてもらいました。
自宅を出る時にある程度妻とも打ち合わせはしてあり、オプションを見てる時に値段はこのままでいいから、このオプションを付けてもらえないと言ってもらいましした。
また、ここでも他車比較の話を持ってきて、スペーシアならナビがついてこれより安い値段でいくらだったって感じのことや、この値段だったら止めておこうかってことも言ってもらいました。

 

販売スタッフからすればもう私はこれでもいいやって思ってるので、この妻さえ納得させれば購入してもらえるわけです。
購入まであと一息っていう距離感を上手く利用して妻にヨコヤリを入れてもらい、最初の見積もりよりもお得な値段で購入できました。

 

私が購入したのはタントカスタムでグレードRSのターボ車です。
ハードディスクナビや他オプションをつけるとトータルで190万近くしたんですが、これを180万まで値切って購入出来ました。

関連ページ

市場におけるディーゼル乗用車の扱い
ほんの十数年前のことではありますが、環境問題への取り組みと低公害車の推進のため、環境負荷の高いディーゼルエンジン乗用車に対する規制法が一部の地域で施行されました。
ティーダを11年目で売ってみて
私は、今年の3月の末に11年間乗ってきた車を売りました。車種は日産のティーダ15M(1,500cc)で、走行距離はちょうど6万キロになるところでした。
査定が割と高くなるケースとは
車を売りたいときには、まずは最低をしてもらいますけど、今は軽自動車が結構高い金額で売れやすくなっています。
ツーシーターを個人間売買で入手
車は、とてもいろいろな要素で判断する大きな買い物です。
ワーゲンゴルフ2006年が70万円
新車で購入をしましたフォルクスワーゲンゴルフ2006年モデルに乗っていましたが、別の車の購入資金に充てる為に売却をする事になりました。
ジムニーHA1996年度式が10万円台
私がそれまで、約12年間乗車していたスズキ社のジムニーHA(ハードトップグレード)を売却した時期は、2010年の2月でした。