2005年式のLEXUSIS250が70万円に

私が自分で考えて実践した買取金額アップ法

現在乗っている車は2005年式のLEXUS IS250のバージョンSです。
色は紺色です。
今回、そろそろ新しい車が欲しいなと思ったのでBMWの3シリーズ乗り換えることに決めました。
まだ車は来ていませんが、下取りに出すLEXUSの査定額を上げた方法について紹介していきたいと思います。

 

下取りに出す前に、まず自分の車の相場がどの程度あるのかを知る必要があると感じましたので、今回は楽天オートを使い一括査定をしました。
楽天オートは、楽天会員ならば成約した場合ポイントが得られるというメリットがあるので楽天会員なら使うことをおすすめします。
必要記入事項もそんなに多くなく車検証を見ながら入力すればよいので難しくもありません。

 

必要記入事項を入力して買取専門店を選択すると、すぐに電話がかかってきました。
この時にいつ査定をしてもらうかの日程を決めました。
今回は5社に査定の依頼をしました。
まず1社目です。

 

最初の数社は自分の車がどの程度の価値があり、相場がどのあたりなのかを判断するための行動をとりました。
1社目は50万円前半の見積もりでした。
2社目は50万円後半、3社目も50万円後半でした。
4社目から買い取りアップをしてもらうために、これまでの他社の金額を示して金額を上げてもらう打診しました。

 

すると、60万円ポッキリの金額でした。
もちろんそれに納得せずに最後の会社に査定の依頼をしました。
5社目も普通に査定してもらうと50万円後半でしたが、4社目に提示してもらった金額を示して査定額を上げてもらいました。
すると65万円になりました。
これらの材料を用いて、次はBMWのディーラーへ行きました。

 

BMWのディーラーでは、最初の提示金額が60万円だったので普通に査定してもらっても悪くない金額でした。
しかし、せっかく新車を買うわけですからもうちょっと頑張ってもらいたいものです。そこで5社目の見積もりを提示し、LEXUSに搭載されている高いオプションのアピールによって65万円まで上げてもらうことができました。
そして、今回新車を買うことで様々なオプションを取り付けてもらう形で査定額のアップを打診しました。

 

その結果70万円まで上がることができました。そのお陰で下取りを前に進ませることが出来ました。
今回の方法はどちらかと言えば無理やり行った部分があります。
しかし、査定をするときは多くの会社に行うことが大切です。
多くとってもらうことによって比較ができるので頑張ってもらえそうな会社に打診することができます。

 

売却先が決まっているならば最も大きい金額の会社を提示し、もし今回の場合BMWで買い取りしてもらえない場合でもその高い会社に買い取ってもらえたらそれでも高い金額になるので充分だと思います。

 

言葉で書くことは簡単ですが、打診する時に大切なことは人としての熱意を伝えることだと思います。
これを実践するだけで売買は人間とのやりとりなので心が動かされるきっかけとなることは間違いないので実践してみてください。

関連ページ

車をできるだけ高く売るためには
1.万人受けする車はやはり高い買い取り額ーいつの時代も万人受けする車の査定額は下がらないのです。
少しでも高く販売する方法
これまで2度ほど、車を売りましたが、いずれもインターネットの車買取業者の一括見積を利用して、どこと取引をするかを決めました。
トータルコストを低く抑える
中古車市場は流行に流されず真の優れた車を見つけ出すチャンスでもありますので、隠れた名車を上手く見つけ出したいものです。
一括で時間帯をあわせて競ってもらいました
みなさんは車を乗っていると思いますがどのような事で車を手放すまたは、購入したかは人それぞれぞれではないのでしょうか?
車を売るなら専門サイトがおすすめ
新車を購入することになって、少しでも購入のための資金を手に入れたいと思ったのですが、新車購入の資金にあてるためにマイカーの売却を検討しました。
軽はそこそこ高く売れやすい
軽自動車が昔と比べると人気になってきているのが現状です。その理由は、お金がかかりづらいからということが1番の理由で、購入価格も安く、燃費も良いという部分が特徴になります。
廃車を考えていたところ・・・
先般、新規に希望の車を購入しましたが、其のときに永年乗っていてトヨタ・カローラを予想外の事で買い取ってもらいました。
1円でも高く売るためには
同じメーカーの車を買いディーラーに高く下取りしてもらう。複数の買い取り店舗に見積もりを依頼する。
トヨタのアクアを120万円で売却
3年前に研究所に転勤となってから、通勤の足として、車を使うことが認められたために、アクアを購入したのです。
カローラフィルダー2010年モデルが約35万円
カローラフィルダーを売却する事になりましたが、新車で購入をした時から付き合いのあるディーラーに査定に持って行きました。
2011年式日産マーチが36万円
妻の車を買い替えました。新車で購入して2回目の車検のタイミングでした。
ダイハツ社製のミラを売却した
私自身が車の運転免許を取得して以来、初めて通勤のための自家用車を購入したのは自分が20歳の頃でした。
カーセブンは高い査定が出やすいと評判
車を買い取ってもらうときにはカーセブンが1つの選択肢になります。知っている方も多い会社になる思いますが、ここで買取をしてもらうことには非常に大きな意味があるのです。
トヨタAE92型のレビンが10万円
時は大分経ってしまいますが、その当時の人気車種であったトヨタAE92型のレビンを売却しました。
スバル・レガシー180万円で売却
車を売るケースには、別の車購入時の下取りと、単なる売却がありますが、その価格は両方とも「査定価格」がベースになります。
三菱デリカD5シャモニー2WDは107万円
これまで、三菱デリカD5シャモニー2WDを乗っていました。普段は週末の買い物やレジャーに使用する程度でしたが、あまり燃費が良くない事が気になっていました。
ジムニーを売却しました
事前に売る前にネットで調べたり、他サイトにて売買価格の相場を調べたりしていましたが、年式も古いため走行距離はさほど走っていなかったので下取り価格は0円でしたから正直1円でもなればいいと思っていました。