三菱デリカD5シャモニー2WDは107万円

大切な愛車を少しでも高く効率的に売却するには中古車一括見積りサービスがおすすめ

これまで、三菱デリカD5シャモニー2WDを乗っていました。
普段は週末の買い物やレジャーに使用する程度でしたが、あまり燃費が良くない事が気になっていました。
そんな時に、ガソリン価格の高騰重なり人気のハイブリッカ―に買い替える事にしました。
下取り査定の低さに唖然
買い替えにあたり、これまで乗ってきた車を新車購入先のディーラーに下取りに出す事にしました。
新車購入後6年程度、車検は1年程度残っていた事と、走行距離は3万Km弱、外観は割と綺麗でしたのでそれなりの査定を期待していました。
ところが提示された金額は、80万円程度とかなりの低さに唖然としました。
買取店への売却が高く売れる。

 

当初、新車値引きと併せて下取り価格の上乗せを交渉していましたが、交渉は難航しました。
そんな時に、インターネットで調べたところ買取り専門店への売却の方が高く売れるという事が解りました。
さらには複数の買取店への査定を行う事で、相場を把握できたり交渉する事が可能となり、より高く売却できるという事でした。
とはいえ、買取り店への売却は初めてという事や、近所にはそういった店舗は見当たりませんでした。

 

さらには複数の店舗を探して周るのはとても時間が掛かるため非効率です。
中古車一括見積りサービスの活用
そこで活用したのが、中古車一括見積りサービスです。
このサービスの特徴は、一度の申し込みで複数の買取り店へ査定依頼出来るといったサービスです。
申し込みは簡単で、ネット上から売却したい車の年式や走行距離等の簡単な情報と連絡先の個人情報を入力するだけです。
申し込みしてから当日あるいは翌日には沢山の買取り店から査定の連絡がきます。

 

 

そしてその中から気にいった買取り店を選択して、実際に現車査定してもらう流れになります。
なお、実際の査定はこちらの指定する時間と場所に来てくれる訪問査定を採用しているところがほとんどです。
これなら、1店舗毎に周る手間がありませんので非常に効率的です。
交渉で査定の上乗せ
訪問査定を依頼した買取り店は、ガリバーとビックモーターの2社にしました。
いずれも大手という安心感から選択しました。

 

初めはビックモーターの査定で提示された金額はディーラーの査定を大幅に上回る100万円の提示でした。
対応も親切でこの時点で売却しても良かったのですが、相場を知る為にももう1社の査定を受けてから決める事にしました。
次にガリバーの査定では最初はビックモーターと同じ100万円の査定でしたが、交渉していくと105万円にまでなりました。
しかし、ビックモーターの担当者に好感をもっていた為、改めて相談してみました。
するとさらに上乗せして107万円の提示をしてくれましたのでこちらに売却する事にしました。
やはり担当の方がとても親切に対応してくれたのが決め手になりました。

 

<デリカD5 シャモニー2WDの詳細>
・車種 デリカD5 シャモニー2WD 
・メーカー 三菱
・年式 2008年式 
・乗車年数 6年
・走行距離 3万キロ
・修復歴 無し
・査定してもらった店(会社)と査定額  三菱ディーラー査定 80万円 ガリバー 105万円 ビックモーター 107万円
・売却した店と売却額 ビックモーター 107万円

関連ページ

車をできるだけ高く売るためには
1.万人受けする車はやはり高い買い取り額ーいつの時代も万人受けする車の査定額は下がらないのです。
少しでも高く販売する方法
これまで2度ほど、車を売りましたが、いずれもインターネットの車買取業者の一括見積を利用して、どこと取引をするかを決めました。
2005年式のLEXUSIS250が70万円に
現在乗っている車は2005年式のLEXUS IS250のバージョンSです。
トータルコストを低く抑える
中古車市場は流行に流されず真の優れた車を見つけ出すチャンスでもありますので、隠れた名車を上手く見つけ出したいものです。
一括で時間帯をあわせて競ってもらいました
みなさんは車を乗っていると思いますがどのような事で車を手放すまたは、購入したかは人それぞれぞれではないのでしょうか?
車を売るなら専門サイトがおすすめ
新車を購入することになって、少しでも購入のための資金を手に入れたいと思ったのですが、新車購入の資金にあてるためにマイカーの売却を検討しました。
軽はそこそこ高く売れやすい
軽自動車が昔と比べると人気になってきているのが現状です。その理由は、お金がかかりづらいからということが1番の理由で、購入価格も安く、燃費も良いという部分が特徴になります。
廃車を考えていたところ・・・
先般、新規に希望の車を購入しましたが、其のときに永年乗っていてトヨタ・カローラを予想外の事で買い取ってもらいました。
1円でも高く売るためには
同じメーカーの車を買いディーラーに高く下取りしてもらう。複数の買い取り店舗に見積もりを依頼する。
トヨタのアクアを120万円で売却
3年前に研究所に転勤となってから、通勤の足として、車を使うことが認められたために、アクアを購入したのです。
カローラフィルダー2010年モデルが約35万円
カローラフィルダーを売却する事になりましたが、新車で購入をした時から付き合いのあるディーラーに査定に持って行きました。
2011年式日産マーチが36万円
妻の車を買い替えました。新車で購入して2回目の車検のタイミングでした。
ダイハツ社製のミラを売却した
私自身が車の運転免許を取得して以来、初めて通勤のための自家用車を購入したのは自分が20歳の頃でした。
カーセブンは高い査定が出やすいと評判
車を買い取ってもらうときにはカーセブンが1つの選択肢になります。知っている方も多い会社になる思いますが、ここで買取をしてもらうことには非常に大きな意味があるのです。
トヨタAE92型のレビンが10万円
時は大分経ってしまいますが、その当時の人気車種であったトヨタAE92型のレビンを売却しました。
スバル・レガシー180万円で売却
車を売るケースには、別の車購入時の下取りと、単なる売却がありますが、その価格は両方とも「査定価格」がベースになります。
ジムニーを売却しました
事前に売る前にネットで調べたり、他サイトにて売買価格の相場を調べたりしていましたが、年式も古いため走行距離はさほど走っていなかったので下取り価格は0円でしたから正直1円でもなればいいと思っていました。