オークションで購入する方法

車を購入するときはオークションで!

2年前に少し古めですがスバルのレガシィを購入しました。
当時、日産のノートに乗っていたのですが購入時から5年経過しており、ちょうど買い換えを考えていました。
その時の買い換えの方法が中古車販売店やディーラーで購入するなどの一般的な方法とはちょっと違ったので紹介したいと思います。

 

ずっとレガシィに乗りたいと考えていて、ずっとインターネットの中古車情報サイト等で近場で在庫があるお店等を探していましたが、自分の希望の色、グレードに合致するものがなかなか見つかりませんでした。
その時に、自動車の販売と整備を行っている友人に「なかなか希望の車がみつからなくて」と相談しました。
すると、その友人は「じゃあ俺も探してみるよ」と言いオークションで探してくれる事となりました。

 

 

すると1~2週間後に「数件見つかった」と連絡がありました。
コンパクトカーや軽自動車が主流となってきており、セダンの中古車は地方ではなかなか見つけづらいとのことでしたが、色はブラック、平成19年式くらい、低走行というものをオークションで見つけてきてくれました。
現物が確認出来ないという不安がありますが、インターネットのオークションのサイトでキズの位置や革シートの状態、整備履歴等が確認出来るので詳しく説明を聞きいて安心した記憶があります。
期限があるので、その場で即決するかどうかの判断を迫られますが、自分の条件と合致したので迷わず即決しましたね。

 

すると次は金額の話になります。
予め予算は伝えてあったので、その予算の範囲内でオークションでの支払い費用、車検代、運搬費用、その友人への手数料等の説明を受けました。
もちろん、お互いに納得しての支払いになりますので円滑に進みました。
自分で中古車販売店等で購入するよりは信頼できる友人が整備等をしてくれて、その車の年式と状態に見合ったモノを購入できるので、自分では納得しており、希望の車両が見つかったのでとても得したと感じています。

 

関連ページ

ディーラーの試乗車をねらえ!
車は新車に限ると考えている人は多いのではないでしょうか。でも、あなたが少しでも程度のいい車をなるべく安く手に入れたいなら、もっといい方法がありますよ。
オークションサイトから安く買う
車をオークションサイトから買うというのは何とも勇気がいるかもしれません。ら車を購入している例は多くありますし、出品している人も多くいるので、流行の形態の1つとも言えると思います。
信頼できる会社から買おう
車を買うとき、何よりかにより気をつけなきゃならないのが、その車が事故車であることです。自動車を新品で買う場合は何てことないのですが、中古車だったらまず気を付けなければなりません。
デミオが80万円安くなりました
自分は去年の10月にはじめて車を購入させていただきました。一般的には車の購入が遅いといわれると思いますが、自分はもともと車にはほとんど興味がなく、独身時代をすごしておりました。
購入するならフィットがおすすめ
車の維持費なども職場の同僚からいろいろと聞いてみると、ローンや燃費や保険などいろいろとかかり、給料の3割を車に使用する同僚が多かったです。
購入する際にしておくべきこと
新車で車を購入する際に一番初めにする事と言えば、欲しい車を選ぶことです。乗る人数はどれくらいか、使う用途は通勤なのかアウトドアなのか買い物だけなのか、予算はどれくらいか。
ディーラー以外という選択
新車を買うとしたらディーラーで買うというのがまだまだ一般的だと思いますが、今やカー用品専門店や中古車を取り扱う業者でも新車が買える時代でもあります。
値引き交渉について
車を買おうとするときほとんどの人は定価ではなく、いくらかの値引きをして購入されていると思います。
値引きを引き出すコツ
車を購入しようという時には、メーカーごとの同クラスの車種を選んで、それぞれのディーラーに「向こうではプリウスが20万円値引いてくれた」などと言って、値引きを引き出す交渉をすると思います。
ライバルの見積もりをとってみる
ここでは、車を少しでも安く購入するコツで二つの点について触れてみたいと思います。
買う気がある姿勢を見せる
車を安く買うためのシンプルな方法についてーできれば車を安く買いたいけど、交渉はかなり苦手・・という人は、ディーラー以外のお店にいくことも検討しましょう
ハイブリッドカーを購入する
最近では中古車市場に大変高い人気が集まっています。多くの方にとって大変重要な要因としていかにして素敵な車を購入して多くの経済的インフラ的なメリットを得るかがあります。